読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deeper & Deeper

深く、深く。

すわたび! ~藤島神社編~

洩矢神社を出て、神話の中で建御名方陣営があったとされる藤島神社を目指します。


歩道橋などは道と認識してくれないので途切れ途切れに……




洩矢神社から藤島神社

お墓…? 祠…?

中央本線の上を渡る歩道橋があります。

しばらく線路沿いに歩きます。 あずさが走ってる。

ちなみにこの編は橋原区というらしいです。

しばらく歩くと、天竜川が見えてきます。

ph0-t-0rip.hateblo.jp

JRの高架下にある、人二人通れるかぐらいの狭い橋を渡る。

ここから岡谷街道に入ってすぐに見えてくる景色がトップの写真です。


藤島神社

かつては天竜川をはさんで向かい合っていたという二つの神社、今では結構離れてます。(徒歩だとなおさら……)

さて、「諏訪明神入諏伝説すわみょうじんにゅうすでんせつの地」とされるこの場所。

天竜川をはさんで洩矢神と諏訪神(建御名方神)が綱引きをしたという伝説が残っています。

今ではこのようにお互いの境内からは見ることができませんが。

洩矢神社に比べこちらの造りは非常にシンプル。

丸太と板で作られた簡単な鳥居。なぜ貫と扁額だけ板なのだろう……。よくよく見ると右と左でちがう木材?

社殿。祭を控えているのか、ここにも御柱がありません。

伝説によると諏訪明神の藤の木が根付いたということですが……もしかして右のこれ?


荒神塚古墳

県道の工事で切り崩され跡形もありませんが、ここはかつて古墳だったそうです。

その古墳自体はこの地域の豪族か誰かのものだったようです。

なぜここが諏訪明神入諏伝説の地となったのか……不思議ですね。

広告を非表示にする