読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deeper & Deeper

深く、深く。

すわたび! ~岡谷から下諏訪へ~

藤島神社から20分くらい歩いて、岡谷駅へ帰還。

特に何もない道中に関して書くのもなと思いつつ、全て細かく書き綴るというコンセプトなので御辛抱ください。

駅には今年の御柱祭まで秋宮にあった三之御柱が。この辺一帯の駅に散らばっているようです。


車窓から。信州みその看板とかが見えました。

数分で下諏訪に到着。

下諏訪の駅の看板だけなんだか気合入ってます。秋宮の神楽殿は下社の代表的建築。

今更な話ですが、諏訪大社は二社四宮です。諏訪郡下諏訪町には下社(春宮と秋宮)があり、諏訪湖をはさんだ諏訪市および茅野市には上社(本宮と前宮)があります。

上社と下社の関係は複雑なのですが、縄文ぐらいまでさかのぼると最初にあった*1は前宮、次に本宮でその後に下社という順番だったのではないかと思われます。

細かい話はまたおいおい書くとして、下諏訪駅です。

下諏訪駅

まず気になるのがSEIKOの時計。諏訪湖周辺は精密工業が盛んです。

そしてありました。

秋宮三之御柱(の上の方?)

つい3か月ほど前まで実際に秋宮に立っていたと思うと感慨深いというか……。

改札にどっしりと構えているのは「万治の石仏」。かつて岡本太郎が絶賛し有名になった石仏(?)です。もちろんこれは本物ではなく、実物は春宮近くにあります。

最近は観光PRにもしばし使われゆるキャラ化もしているとか……。

改札を出ると、精密機器っぽいものが展示されています。……地味


JR下諏訪駅。今後はここを拠点に色々な場所を巡ります。


次回、下社秋宮編へ続く!

*1:元々祭祀が行われた場所。「前宮」として独立したのは大分後

広告を非表示にする