読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deeper & Deeper

深く、深く。

すわたび! ~万治の石仏編~

f:id:ot0rip604:20161119130521j:plain

下諏訪のシンボル、万治の石仏


レンタサイクルを借りて

駐車場の隅っこに、レンタサイクルの受付があります。

www.manji-sekibutsu.com

電動で100円/1h。安い方かなと思います。

これが春宮参道の大鳥居。若干道路が狭くなってて通りにくそう……。


万治の石仏

春宮前で左折すると看板が見えてきます。

電動自転車だとさすがに速い。5分ぐらいで到着です。

参道そばに横たわる「熊野神社三之御柱」。今から立てるにしては若干黒ずんでるので今まで立ってたものでしょうか。

川のそばを歩くと……田んぼの真ん中に見えてきました。

万治の石仏

石仏については既に色々なサイトで紹介されているので今更ここで書くことも無いですが、簡単にまとめると

  • 鳥居を造ろうとして岩を削ったら血が出たのでまつった
  • 岡本太郎が絶賛した

岡本太郎の紹介が無かったら春宮のそばにある変わった仏像のままだったのでしょう。石仏の紹介を見ると必ず「岡本太郎が絶賛した」と書かれています。
 そして今はゆるキャラ化されたり擬人化されたりと下諏訪PRの第一線で活躍しているのです。(どうでもいいけど万治君と万念君被って……)

近づくのを若干ためらってしまう……。


存在感がすごい

どでかい上にこの表情で、ものすごい存在感を醸し出しています。

顔はどこかモアイを彷彿とさせる……こんな先輩いたような

頼りある(?)広い背中 昔なら子どもが登ったりしてそう

他の石仏と比べると若干表情が硬い?


浮島社

石仏と春宮の間には砥川とがわが流れ、その真ん中に中之島があります。


△川を流れる水は冷たく、快適だった。

そんな島の上に鎮座しているのが「浮島社」。御祭神は祓戸大神です。

下社七不思議で、どれだけ川が荒れようと流されなかったという伝承のある祠です。

ご覧の通り鳥居からは若干ずれた位置にあります。これ以外のルートで行くと蜘蛛の巣に引っ掛かる

イレギュラー系御柱。灯籠に注連縄が付いて更に御柱に囲まれています。灯籠が(に?)祀られているというのは初めて見ました。



次回、自転車で坂を上る!

広告を非表示にする