読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deeper & Deeper

深く、深く。

SDカードの写真約250枚が消えた

写真を整理していると気づきました。

f:id:ot0rip604:20161126235534j:plain

あれ?なんか抜けてない?


絶望

本来ここにあるはずの260枚の写真が跡形もなく消え去っています。時間にして約4時間分。

この時点で軽くパニックに陥りました。全力で撮った写真が……

でもここで落ち込んでいる訳にも行きません。

最近は撮ったあと1枚1枚細かくチェックしているので、「撮れていない」ということは絶対にない。だったらなんとか復元することはできないだろうか。

そう思い、データ復旧について調べ始めました。


データは存在した

フリーのデータ復旧ソフトをいくつか試したところ、僅かな希望が見えてきました。

f:id:ot0rip604:20161126235531j:plain

やっぱりデータは存在していた! カード内のどこかにファイルがあることが確認できました。

この時点でカメラの不具合ではなくSDの問題だということが分かりました。


問題のSDカードがこちら。

Amazonの検索上位に出てきて、評価も高い分「ハズレがある」というレビューも散見します。恐らくハズレを引いてしまったのでしょう。


復活

なぜ最初からメーカーの公式サイトを調べなかったのだろうと今では思いますが、最初はそこまで気が回りませんでした。

Transcendが配布している「RecoverRX」というソフトで復旧すること一時間ちょっと……

f:id:ot0rip604:20161126235532j:plain

なんとかデータはもとに戻りました! 本当に良かった……

計算上は260枚ちょっとだけれど実際に復旧できたのは254枚。たぶん抜けてるのはカメラ側で削除した分なのでしょうが。

そして無残にもこんなことになってしまったデータも。

f:id:ot0rip604:20161126235533j:plain

あぁ……


原因

思い当たる節は全く無い。もちろんカメラ側で削除なんてしてないですし、帰って取り込むまでずっとカメラの中。なぜここだけ抜け落ちてしまったのか。

ただ、予兆はあった気がします。

以前このSDカードを挿入すると「カードが入っていません」とカメラに認識されなかったことがありました。PC側でフォーマットしても駄目でしたが、何度か抜き差ししてる間に直っていました。

この時点で不良品として交換してればこんなことにならなかったのになぁと今更後悔しています。


教訓

今回のことで、バックアップの重要性を身に沁みて実感しました。

データは突然消えてしまう不条理なものです。

写真の場合、Googleフォトにアップロードしておくのがお勧めです。容量も気にせずに保存できるのがポイント。

RAWがjpegに変換されてしまうのが若干不便ではありますが、手元に何も残らず消えてしまうよりはマシです。

とはいえ今回みたいにバックアップを取ることもできず消えてしまうという場合もあります。なので撮影の時は大容量カード1枚に頼るのではなく、数枚のSDカードにデータを分けるようにした方がいいでしょう。

データ消失だけでなく紛失した場合にもちょっとだけダメージが減ります。

そして、たとえデータが消えてしまっても焦らずに。まずはメーカー公式サイトなどで確認しましょう。


しかしこれが個人的な写真だったらよかったものの、重要なデータだったらと思うと……恐ろしい。

広告を非表示にする