読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deeper & Deeper

深く、深く。

すわたび! ~諏訪の浮城高島城編~

写真-旅日記

f:id:ot0rip604:20161210125624j:plain


本日の移動


諏訪のバス事情

下諏訪から上諏訪へはJRでも行けますが、往復することを考えるとバスがお得

諏訪湖周辺には「スワンバス」や「かりんちゃんバス」、「アルピコ交通」などの路線があります。

「スワンバス」と「かりんちゃんバス」では共通の一日乗車券(300円)が使えます。*1

運賃は一律大人150円なので、三回以上乗るのならば一日券はお得です。

ただし前述のようにバスの種類が多いのと、諏訪湖の内回り外回りなどちょっとややこしい部分もあるので下調べが重要です。


で、バスに乗って到着したのがここ。

諏訪赤十字病院。バス停は「日赤病院」です。


病院から出てバスは再び諏訪湖周りへ。


そこからしばらく歩きます。


のどかな風景。

10分ぐらい歩くとお城が見えてきます。

ここが高島城です。


諏訪高島城

高島城はこの地を収めた諏訪氏のお城。現在の天守は昭和45年に復興されたものです。

文禄元年(1592)建築ということなのでもともとは安土桃山時代のお城諏訪氏の城になったのは関ケ原の乱より後のようです。

現在は埋め立ての結果街中にありますが、かつては湖畔にあり「諏訪の浮城」と呼ばれていたそう。


この手書き感のある看板いいですね。


高島公園を散策

お城の敷地内はこんなふうになっています。やはり気になるのはだいぶ広い敷地の神社

入ってみましょう。

諏訪護国神社

ここを見てちょっと驚きました。

地図のように神社の区画が明確に分断されている訳ではなく、境界があいまいになっています。

もちろん鳥居から入って参拝するのでしょうが、この大きさで垣がない神社というのは初めて見ました。


やはりここにも千社札がべたべたと。

よく見ると石ころもたくさん乗っています。これは「鳥居の上に石を乗せると願いが叶う」的なあれでしょうか。

ちゃんと神社の許可を取ってるならばいいんですが。


拝殿は諏訪大社に似たような左右片拝殿のある造りで立派です。神紋は上社の紋に丸が付いた「丸に諏訪梶」。諏訪氏の家紋です。


護国神社なので祀っているのはこの地方の戦没者ですが、ちゃんと御柱はあります。

庭園を見て回る


とは言え庭園の写真、これだけしか撮ってませんでした。もう少し早い時期だとがきれいだったかな。

諏訪七石の一つ、亀石に水をかけてみる


諏訪には七不思議の他に、「七石」と「七木」というのがあります。

かつて諏訪大社に「湛神事たたえしんじ」という神事があり、年に二度これらの七石七木を巡っていたといいます。

現在では神事は廃れ、これらの石や木の場所は正確に分からなくなっています(候補がいくつかあり実際は七つ以上ある)

そして、この亀石が七石の一つとされているのです。


「水をかけると亀みたいになる」と書かれています。

ご丁寧に柄杓も置かれていたので、ちょっと掛けてみましょう。こう暑いとすぐ乾きそうですが。


濡れたことで光沢が出て、岩の割れ目も黒くなりちょっと甲羅っぽくなったかな?


あー、このアングルから見るとちょっと亀ですね。亀。

しかし本当に絵にかいたような写りになるお城です。当時からこんな色だったのかな?

城前に植えられた一本のがいい味を出しています。


最後の最後で失敗!?

さて、高島城を一通り見終わった後、バス停へ向かいます。私の計画ではこのあと13時06分に「アルピコ交通」の有賀・上社統合路線というのに乗れば上社まで行けるはず……

そう思っていました。

しかしバス停の方に向かってみると

「あれ? かりんちゃんバスのバス停しかない……」

不思議に思って地元の人に聞いてみるけれどなんだかよくわかりません。

お城の周りをぐるぐる回っていると……

ブーン

バスが走っていくのが見えました。

どこで失敗したのか

ややこしい点がいくつかありました。

  • かりんちゃんバスのバス停は「高島城」、アルピコは「高島城入口
  • アルピコの有賀・上社統合路線は「かりんちゃんライナー

まあ一番の問題はバスの時間が13:06なのに城を出たのが13時だったことですが。

後で調べると、「高島城入口」というのはここでした。

mb.jorudan.co.jp

私が彷徨っていたのは城をはさんで反対側そりゃ間に合わないわな。

不幸にも私の携帯ではこの地図が読み込めなかったのです。


そして、地獄

次のバスはなんと2時間後。GoogleMapsで調べると距離は5.3km、徒歩一時間……

これは……歩いて行けるのでは?


そんな私がバカでした。

季節は夏。じりじりと日が照り付けます。

そんな中カメラや三脚を担いで歩く大変さ……。

思い出したくもないです(-"-)

(道中ところどころで「かりんちゃんライナー」の停留所を見て絶望しています。)


↑これが恐らく歩いたルート。

最初はなんだか不安になる工場地帯、最後はただ広い田園地帯の中を歩きました。

上のGoogle先生のルートと比べると分かると思いますが、途中で道を間違えています。



この火の見櫓のところで間違えた。(既にカメラを出して写真を撮る気力が尽きてます


結果的に休憩できる場所を通ったので良かったですが。


この道を見たときの絶望感。高速の向こうに諏訪大社があります。

そんなこんなで実際に諏訪大社上社本宮についたのは1時間40分後のことでしたとさ。



次回予告

なんとか本宮にたどり着いた! しうばらく休憩をはさんで本宮へさあ行かん!!
あ、でも前宮も行きたいよな~
ここから前宮は……1kmちょっとか。よし、行こう。

次回、脚、死ぬ。

乞うご期待!

*1:ついでに「あざみ号」とスワンバス、「シルキーバス」とスワンバスもそれぞれ共通。ただしスワンバス以外の二つの組み合わせは不可能です

広告を非表示にする