読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deeper & Deeper

深く、深く。

すわたび! ~前宮への道~

写真-旅日記

f:id:ot0rip604:20161220151658j:plain


前回、体力を無駄に消耗して本宮に到着しました。

deeper-deeper.hateblo.jp

上記事の地図(歩いた道程)を見てもらえばわかると思いますが、正面ではなく西側の参道から入りました。


西側参道から本宮へ

諏訪でよく見る小さな祠。何を祀っているのかは不明ですが、こんな小さな祠でも御柱の大小(最も大きいのが一の柱)がつけられているのはすごいですね。

西側参道の鳥居です。

しばらく歩くと立派な両部りょうぶ鳥居が見えてきます。

これが「本宮一之鳥居」、通称「波除鳥居」です。その名の通り、かつてこの辺りまで諏訪湖が広がっていたらしい。

更に奥へ進むと蓮池があり、こんな岩があります。

これも蛙石

諏訪七石の一つとされる「蛙石(仮)」です。仮というのはもう一つ候補があるからですが、そちらは後々。

言われてみればカエルに見えなくも……ないかな?


ちょっと休憩

14:19 いくらなんでもこのまま境内を歩き続ける体力は無いので、正面参道脇で少し休憩します。

ハングドラムっぽい楽器が置いてあった。

他にも二胡の演奏なんかもやっていました。


ここにもか!


さて、本宮を参拝しよう

15:00 水分も補給したし、ベンチでしばらく休んだので本宮へ……

あ、でも前宮もゆっくり参拝したいなぁ

やっぱり前宮へ行こう

タイトルでおおかた察していたかもしれませんが、先に前宮を参拝することにしました。

移動手段? もちろん徒歩です

今回はGoogle先生のルートだと1.7km。5km歩いてきたことを考えると「あれ? 行けるんじゃない」と思ってしまう程度の距離です。(デジャヴ)

本当にこういうときだけ謎の力が湧いてくるんですよね。

200の階段

階段がやたら長いことで有名な北斗神社。さすがに今これを登る気力は無いです。また機会があれば行ってみたいな。

誰か参拝しているようす。お疲れ様です。


石清水(飲料水)と書いてあります。柄杓が置いてありましたが直接飲むのは憚られるのでペットボトルに補給。

曇ってはいますが夏なので熱中症対策は必至です。

ここでまた謎の道を行くことに。県道から製材所をはさんだところにある、人二人通れるかぐらいの細い道です。重機を横目に見つつ、「本当に前宮へ行けるのか?」と少々不安になります。


ここも諏訪大社? 子安神社

15:25 細道から無事に抜け出せました。目の前には小さな神社が。

なんだか鳥居が看板みたいなことになってますね。

「子安神社」とありますが、近くの立札や前宮の案内図では「子安社」となっており前宮の末社です。


参考:前宮付近の史跡図



ということで、へとへとですが無事前宮に着きました!

次回は前宮の魅力をたっぷりお伝えしたいと思います。こうご期待!


NEXT SUWATABI'S HINT

『清流』

広告を非表示にする